amansara

amansara.exblog.jp
ブログトップ

人生の往路から復路へ

d0225230_20281439.png


こちらの人生上昇塾第4弾の体験談は大変反響がありまして、

これを読まれてガツーンときた浄化ワーク実践者の方々が

「ぼやぼやしてられない!」

amansaraへ早々に飛んできてくれました。


関東など遠方よりお越しの方も多かったです。

(遠路遙々ありがとうございました!)


浄化して気が楽になると、やったりやらなかったり、

のんびりワークを続けていた方や、長い間お休みしていた方なども、

ハッと目が覚めたようで、浄化の旅を再スタートなさった方もおられました。


まだの方はぜひお読みになってみてくださいね!
         ↓ 

無料教材・第4弾の「旅の風景」




(上記のイラストをクリックして無料教材をダウンロードなさると簡単に読めますよ。)


この体験談が大きな刺激と励みになった方もいれば、

また逆に、「私はダメだ、私はムリだ、私にはできない」と

落ち込んだり、諦めムードになった方もおられるでしょう。


人それぞれに「縁とプログラム」がありますから、

ムリだと諦めてしまえるなら、それもご縁のまま。


でも、何事もやってみないとわからない。


まずは自分で試してみないと、できるできないもわからない。


どんなプログラムなのか?

それも体験してみないと、何もわからない。


まず、やってみる!

とにかく、やってみる!

ダメでもムリでも、やってみる!



「できる、できない」は関係ない。


頭で考えてしまうと、当然、自我は騒ぎます。


ダメだ、ムリだ、できない、こんなことして何になる?


そればかりですよね。


そんな「思考の声」は、

右から左へ聞き流して放っておいて、

淡々とやることをやったらいいんですね。


やるか、やらないか。


本当にそれだけなんです。


自分はいったいどうしたいのか?


こちらは道元禅師のお言葉です。

『あなたは救われたいと願いながら、何ひとつ捨てる勇気がないのだ。』


これですね。


本当に心の救いを求めているのなら、とことんやるだけ。


ただ、

まだ何かを手に入れて自分を満たしたいという場合は、

まだ何も捨てる段階ではありませんから、やる必要もないんですね。


きっちり、思う存分、飽きるまで、諦めがつくまで、未練がないところまで、

とことんとことん「自我満足ゲーム」をやりきること!



体験談を書いて下さったJeliccaさん

自我満足ゲームをとことんやり尽くしたからこそ、

この不毛なゲームを卒業するのも早かったんです。


ですから、あとは捨てるだけだった。


もう何も欲しくない、もう何も要らない。


ヘトヘトに疲れ果てるまでゲームを満喫して

自分を満たすものなど何もないと、わかったからなんですね。


まだ何か欲しい、まだ何か手に入れて、満足したい。


この自我の欲求を無理に断ち切ることは難しいですから、

素直に欲求のままにしたいことをしてみてください。


したいことをして、もう十分気が済んだら、

人生の往路から復路への準備もバッチリ!ですから

『本当の自分へ還る旅』も一直線に進みますよ。


本当の自分へゴーホーム!!
      ↓    ↓   ↓






セラピー関連記事

 ・ごあいさつ
 ・セラピスト紹介
 ・アマンサラセラピーとは?
 ・ご予約について


「スカイプ&電話セッション」も受付ております!






読むだけで、生きるのが楽になった!

大好評のガイドブック「楽園へかえろう!」

詳細・お申込みはこちら


[PR]
by amansara | 2012-11-24 18:02 | 本当の自分へ還る旅